川野医院,森野,町田市,町田駅,耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科系の病気

花粉症について

イメージ画像

花粉症はスギやヒノキなど植物の花粉によって起こるアレルギー性の病気です。そのメカニズムは、風などによって飛び散った花粉が眼や鼻などの粘膜を通じてからだの中に侵入すると、花粉という異物を排除するために「抗体」がつくられます。体内に抗体がつくられた人が再び花粉を吸い込むと、くしゃみや鼻水が出て、からだの中に侵入させないようにします。これは本来からだを守る防御反応なのですが、反応が強く出て、不快な症状を出すものをアレルギーと呼んでいます。花粉症は、くしゃみや鼻水のほかに、眼のかゆみ、せきなどの症状が出る人もいます。
花粉症の原因は、まだはっきりとは解明されていませんが、アレルギー体質の人は花粉症になりやすいといわれています。鼻水、鼻づまり、眼のかゆみ、のどのむずがゆさなど、花粉症のような症状が現れたら、症状に応じてアレルギー科、耳鼻咽喉科、眼科、内科、、小児科やなどに相談しましょう。

 

突発性難聴について

イメージ画像

朝起きたら音が聞こえない、電話の声が急に聞き取れなくなるなど、突発的に片方の耳の聞こえが悪くなるケースを突発性難聴といいます。ごくまれに両耳に起こることもあります。
突発性難聴は、中年以降に多く発症し、ときにはめまいや吐き気などを伴うこともあります。
原因は不明ですが、かぜなどのウイルス感染、疲労や精神的ストレスなどが誘因となって、内耳の「がぎゅう」が障害されて起こると考えられます。
この病気は耳鼻咽喉科領域の中で三大救急疾患のひとつです。一日でも早く治療を行うことにより、完治することが多くみられます。
難聴かな?とおもったらすぐにお近くに耳鼻科へ相談してください。